料理を習う人が増えている?

習いごとは、何も子どもだけではありません。
最近では、昔やりたかったけど出来なかった習いごとを、定年後に始める方も増えているそうです。
趣味があるって、そしてそれを続けることが出来るっていいですよね~。
定年と言っても最近では、65歳ぐらいまで仕事をする人が増えています。
それというのも、年金をもらえる年齢が上がってきているせいもあると思います。
楽しんで仕事をしているならともかく、趣味を楽しむ暇もなく仕事をしないといけないなんて悲しいですよね。
習いごとの話に戻りますが、ホームページを見てみると、女性はお菓子やパン作り、男性はお料理の教室に通う方が多いそうです。
女性は料理もいいですが、お菓子やパン作りの方が楽しいですよね。
出来上がったものを食べながら、おしゃべりに花を咲かせているときがとても幸せなんだと思います。
男性も同じで、一人暮らしの人も家族がある人も、料理男子、スイーツ男子と言う言葉があるように、料理を習う人が増えてきました。
これはいろいろな年代の人に言えることですが、健康を考えたり家事の分担などで料理にハマる人が多くなっているそうです。
“男子厨房に入るべからず”なんて言葉は、死語になりそうですね。